ゼラチンの性質



  • ゲル化特性
  • 増粘剤
  • 膨張
  • 乳化剤
  • 薄膜形成特性
  • シネレシス(離漿)耐性
  • 脂肪性物の代替
  • 凝集
  • 安定剤
  • 保湿
  • その他


動物由来の自然成分であるゼラチンは、86%以上がたんぱく質でできています(水分12%)。
これは、結合組織に含まれるコラーゲンを部分的に加水分解したものです。

ゼラチンのすぐれた点は、10種類の必須アミノ酸のうち9種類を含んでいることです。次の成分は含まれていません。

  • 脂肪
  • 糖分
  • コレステロール
  • GMO
  • プリン

放射線照射やイオン化は行われていません。

もっと詳しく